只今、妊娠日記から育児日記にお引っ越し中
引っ越し先はこちら→
★みっくすジュース vol.2★

こんにちはかわいい

11月8日産まれの女の子のママです黒ハート

久しぶり?の赤ちゃんのお世話にバタバタしていますが

マイペースで育児日記を書いていますリボン



ひらめき現在育児でバタバタして心に余裕がない為、

コメント欄はたまにしか開けていませんが

開いている時は気軽に一言もらえると嬉しいです^ ^


ご用の方はこちらのメールフォームからお願いしますmail to

只今「2010年度生まれの子」のカテゴリーに参加していまするんるん


にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月〜11年3月生まれの子へ
にほんブログ村




●週数による胎児の平均推定体重●  クリックで開きます→


只今一部編集中…

●おむつなし、布おむつ育児のお買いもの●  クリックで開きます→




2010年12月04日

出産裏話

今日は先日ざっとしか書かなかった
出産時のお話を…


続きを読む
posted by ミカ at 00:00| Comment(2) | 出産〜入院中の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

入院4日目 退院決定!

Alice 134.JPG


何が何でも退院したい入院4日目。
何だか精神的に疲れ過ぎて、
退院して義両親宅に帰るのも、
それはそれでストレスになってきた複雑な気分の私(汗)
朝の沐浴でようやく前日比で10g増えた!!
一応その後ドクターの診察を母子それぞれ受け、
特に問題なく、正式に退院決定☆
母子手帳の様な出産以降の記録が出来る手帳や
退院後しばらくアリスに飲ませるビタミンやらの処方箋などをもらい、
ささっと荷物をまとめたらお昼前には
無事に義両親宅に帰ってくることが出来ました^ ^

終わってみれば入院中は思ったよりも放置されていて、
結構暇というか、スケジュール的には余裕がありました。
初産ではないので、細かい指導なども全くなく、
ただひたすら助産婦さんやスタッフが毎日
「大丈夫?」と聞きに来て、「大丈夫」と答えるだけ(笑)
産後の痛みも上の子の時より少ない気するし、
確かに動きすぎるとフラフラするけど、
トイレも割と普通に行けるし、
年齢的に上の子の時より年を取っているので
産後が心配だったけど、案ずるより産むが易しでした^ ^



ランキングに参加中!
応援してもらえると嬉しいです^ ^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ミカ at 00:00| 出産〜入院中の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

入院3日目 退院延長ToT

通常ならば入院3日目の今日、退院出来るはず。
とはいえ、朝の沐浴時の体重測定で体重減少を指摘され、
あえなく本日退院の夢は崩れるToT
2800g 出生時より-360g

前日に引き続きマタニティブルーと思われる症状で
気分は落ち込む一方で、夫の前で泣かないようにするので精一杯。
とにかく明日こそは体重を増やして退院したいと思い、
夫に豆乳のミニパック、アーモンド、
ドライプルーンなどを差し入れてもらい、
水分もしっかりとって、頑張って授乳。
祈るような気持ちで一晩過ごす…



ランキングに参加中!
クリックしてもらえると嬉しいです^ ^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ミカ at 00:00| 出産〜入院中の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

入院2日目 マタニティブルー

8:30
朝の沐浴に呼ばれる。
スタッフが体重などをチェックするも、
2日目なので各自勝手に沐浴。
2820g出生時より-340g
体重が減り続けているため、
翌日退院の雲行きが怪しくなる…。

午後からは昨日に続き義両親、
夫の親友夫婦などが次々とお見舞いに。

出産時も入院生活が始まってからも、
スタッフが皆良い人で
思ったよりも快適に過ごしていたけれど、
アリスの体重減少のことなどがあり、
夜になると、突然気持ちが不安定になり涙が。
別に理由という理由はないけれど、
疲れなども溜まってきたのか、
小さなことが色々頭をめぐり悲しくなる。
すぐにマタニティブルーと思ったので、
あまり深く考えずに気持ちを切り替えようと努めるけれど、
夜の授乳などで思うように眠れず、
入院2日目は心身ともに疲れて終了。



いつもありがとうございます!
応援してもらえると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ミカ at 00:00| 出産〜入院中の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

入院1日目

Alice 056.JPG


私が出産したクリニックでは、
母子ともに問題がなければ、
出産の翌日から数えて3日目に退院できることに。
正直入院生活がとってもストレスだったため、
出産前から可能な限り早く退院したいと思っていた私。
出産したのが月曜の朝だったため、
通常なら火曜日から数えて木曜日に退院出来るはず。
出産でも特に異常はなかったので、
初日から木曜日に退院出来ることを願っての入院生活スタート。
(実際出産の前日からクリニックにいるので、
一日目と言っても、すでにずっと居るような気分^ ^;)

6:30
まずは助産婦さんが各部屋を周り様子をチェック。
出産後に渡された紙には、アリスのおしっこ、うんち、
母乳をあげた回数を記録しているので、
それも一緒にチェック。

8:00
朝食

8:30
私の体温と血圧チェック

10:30
助産婦さんによる沐浴指導とアリスの血液検査
同時にアリスの体重測定:2900gで出産時より-260g

その後、ドクターや助産婦さんが様子を見に来るも、
アリスの検査などは特になくずっとお部屋に。
助産婦さんをはじめ、スタッフは皆良い人ばかりで、
想像よりも快適な入院生活で少し安心した一日目でした。

写真は産後1日目のアリス♪
パパに遊ばれてます(笑)



いつもありがとうございます!
応援してもらえると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ミカ at 00:00| 出産〜入院中の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

無痛分娩にて出産しました!

Alice 027.JPG

☆ アリス ☆
11月8日 8:03 生
3160g 48.5cm


日付が変わって月曜日…
10分間隔の陣痛も5〜6分間隔になり、
波が来るたび思わず声を出したくなるも、
子宮口はなかなか開かないToT

午前3時…
5分おきにかなり痛い陣痛が来るようになる。
しかし!
子宮口は4cmしか開いていなとのこと(号泣)

この時私は上の子の約39時間にも及ぶ出産が頭をよぎる…
その時は破水こそ後だったものの、
とにかく痛い陣痛に苦しみ続け、
子宮口が開かずただひたすら陣痛室でうめき続けた私。
まさかこれって同じコース>_<
その苦しみを知っているだけにそれだけは絶対嫌…
そう思った時、助産婦さんの天の一声!

「このまま待つとお産が長引きそうだから、
今から無痛分娩に切り替える?」


以前から書いていた通り、私の希望は自然分娩。
でも途中で無痛分娩に切り替えられると聞いていたので、
迷わず「ハイ!」と即答(笑)
これが朝の4時の事。
ということで、そうと決まったら早速無痛分娩に切り替え!
数分間隔の陣痛の合間に
ササッと自力で無痛分娩用の部屋へ移動。
後ろ開きの手術用の服に着替え麻酔医を待つ。
たぶんほんの10分くらいで麻酔医は到着したと思うけど、
とにかく次々とやってくる陣痛に、
これが終わったら来る、次が終わるまでには…
と、ひたすら念じながらの10分は長かった。

麻酔医が到着すると、テキパキと準備して
あっと今に麻酔針を背中に挿入。
針をさす時はズキっとする痛みがあったものの、
陣痛の痛みに比べれば全然。
麻酔が注入され更に10分くらい?
思ったよりも痛みが軽減されず、更に追加の麻酔を注入。
その後はほとんど痛みは感じず、
たまにお腹の張っている感が分かるだけに。
陣痛も若干不定期になって弱まるも、
助産婦によると、このまましばらくすると産道が柔らかくなり、
赤ちゃんが下へ降りてきて一気にお産が進むとのこと。

麻酔医は自分の仕事が終わるとササッと退却し、
助産婦さんも別のお産に立ち会うとのことで、
夫と二人分娩室でしばらく二人きり…
NSTが強い陣痛の波を記録しているのに、
全くと言っていいほど痛みを感じないので、
出産中ということを忘れるくらい穏やかな時間を過ごす。
あまりに平和過ぎ、破水から一睡もせずに24時間を経過していたので、
2人の眠気はMAXに(笑)

しかしやっぱり出産中、
午前6時頃になると麻酔をしているにも関わらず、
赤ちゃんがぐーっと下がってくる度、
ギリギリ声を出したくなるような痛みが!
ここで助産婦さん再び登場。
麻酔が効いてすっかり産道も柔らかくなって子宮口も8cmちょっと。
いよいよ本格的なお産の準備に入る助産婦さん。
びっくりすることに、スタッフは他になしで、
立ち会い出産の夫がまるでスタッフのように私の足元に(笑)
出産前は産まれる瞬間は絶対見れないと言っていた夫も、
気がつけばしっかりお産に参加。
午後7時半には婦人科ドクターもかけつけ、
私の足元に助産婦さん、ドクター、夫と3人並んで、
「いきんで!」「その調子!」「もう一回」
と、皆で一緒に声かけ(笑)
無痛分娩ながら、やっぱり産む時はしっかり痛みがあって、
ウーウーとうめきながら、8:03アリス誕生☆

すぐに胸の上に乗せてもらってその温かさを感じていると、
私の足元では夫が助産婦さんに導かれながらへその緒カット。
えぇ〜へその緒カットは無理〜って言ったのにって思いながら
結局お産すべてにしっかり参加した夫に感謝。
その後例の夫の大仕事のはずが、
夫が親友から聞いた時とシステムが変わったようで、
現在は産後の沐浴は翌日までなしの、
ドライケアにしているとのこと。
まぁここまで完全立ち会いしただけでお疲れ様ということで^ ^

そして心配していた会陰は、裂けはしなかったけれど、
ちょっと血が出ているので、一針だけ縫うわねと助産婦さん。
麻酔が効いているので、全くその後も痛みは感じず、
2時間分娩室で過ごしたあと、アリスと共にお部屋へ移動。

今回は結果的に無痛分娩にしたけれど、
このお産は本当に夫婦ともに頑張れた、
心に残るお産になりました☆



いつもありがとうございます!
クリックしてもらえると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※ お知らせ ※
本日はコメント欄を開けています♪
気軽に一言頂けると嬉しいです^ ^
注:スパムフィルターを使っている為、
ブログのURLなど一切書きこめない設定になっていますので
ご了承ください<(_ _)>
posted by ミカ at 00:00| Comment(14) | 出産〜入院中の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

破水!!

6日土曜日のおしるしからなかなか何も起こらず…
とうとう夜が明けて朝の6時。
突然尿漏れ?という感じで何かが出てきて慌ててトイレへ。
朝方ということもあり、普通におしっこもして(笑)
トイレットペーパーで拭くと、それ以上なにも出て来ず- -;
破水かと思って期待したのに、
若干がっかりして下着を変えてベッドへ戻った私。

しかし数分後…
またもや何か生温かいものが!
これで今度こそ破水と判断。
夫に破水したと伝えてとりあえずトイレに。
すると残りの羊水がシャバシャバ〜っと。
ある程度止まってから、バスルームに移動
バスタオルを巻いて寝室に戻ると、夫がすでに着替え完了(笑)
陣痛は来ていないけど破水してしまって、
今日中にはアリスに会える!と期待をふくらましつつ、
上手くお産が進まず帝王切開になったらどうしようと
不安も抱きながら産科クリニックへ…

まずはNSTを付けて子宮口をチェック。
陣痛は一応来ているものの、かなり不定期で
子宮口は2cmくらいしか開いていないけど、
破水をしているので当然そのまま入院。
少しでも陣痛を促進するため院内を夫と二人でウォーキング。
何回かに分けて嫌というほど歩くも、
子宮口は全く開いてこず>_<

夜9時になると病院を締めるため、
最後のNSTと子宮口のチェックをして、
このまましばらく変化がなさそうなら夫は帰ることに…
結果はとっても微妙で
陣痛は10分間隔で確実に強くなってきているのに
子宮口の開きが悪い状態。
とりあえず夫はシャワーだけ浴びに戻り、
助産婦さんの許可を得て、またクリニックに戻ってくることに。

夫が戻ってきた午後11時前…
ここからお産が出来る部屋に移り、
NSTをつけっぱなしにして夫と二人で数時間。
だんだん陣痛の度に声を出さずにはいられない状態になり、
とうとう日付は8日の月曜日に…



ランキングに参加しています^ ^
応援してもらえると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ミカ at 00:00| 出産〜入院中の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

BSS(バースサポートシステム)で出産








※まず、タイトルで「もう出産したんだ!」
と思ってきて下さった方、ごめんなさい!
まだ産まれていません^ ^;
これは過去の出産のお話ですので、ご了承ください!



臨月に入り、いつ出産となっても良い私ですが、
周りの妊婦さん達が次々と出産され、
その様子を聞かせてもらって、
今は産院によって色々あるんだな〜と感心しつつ、
ふと自分の出産を振り返ってみました。
すると実は私、すでに2人出産しているのですが(汗)
かなり遠ーーーーい昔の事とはいえ、
当時にしてはかなり最新のシステムが導入された産院で出産してました(笑)

当時の産院は母親学級はもちろん、
地方の田舎の産院にも関わらず、
マタニティヨガや産前産後のエアロビクス、
栄養指導教室にベビーマッサージ教室などなどがあり、
(現在ではアロマ体験教室やティーサロンでの集いなども!)

そして食事は3食ともハズレなしのおいしいメニューで、
曜日によって地元のイタリアンレストランのメニューや
料亭の豪華な懐石風のお弁当など。
朝食のパンも地元で評判のパン屋さんのパンで、
おやつの時間のスイーツも同じく味に定評のあるお店のもの♪♪
およそ病院とは思えないようなゴージャスな食事でした^ ^

また母乳指導も大変熱心で、
分娩台の上で初乳をあげられたのも、
とても良い思い出になったし、
その後、完母で頑張れたのも、
この産院の熱心な指導のお陰かなと思っています。 

そしてなんといっても、当時最新の(?)システムBSSでの出産は、
「おぉ〜田舎でこんなシステムが…」と感心したのを覚えています(笑)
リンク先を見てもらうと分かるのですが、
BSSはソフロロジー的な要素を持っていて、
妊婦さんをリラックス状態に導くために、
音楽と映像と照明を使ったバースサポートシステム☆
スタッフによると、あまりに気持ち良くて
陣痛の最中に眠ってしまう妊婦さんもいるとか(笑)

また妊娠中期からイメージトレーニング用のCDをもらって、
自宅で音楽を聞きながら呼吸法を練習したり、
リラックスの方法を身に付けるなど、
今思えば、とっても良いサポートを受けていたなと(笑)
にも関わらず、実際の出産では強い痛みの為に、
BSSの恩恵はあまり感じられなかったのですが^ ^;
それでも出産後の癒しの映像と照明は良かったのを覚えています。
…トップの写真は産まれた当日の娘です☆

今回の産科クリニックは、夫の大仕事以外は(?)
ごく普通の?分娩になると思うので、
産前産後ともにいたせりつくせりの以前のクリニックが、
ちょっと懐かしいと感じる今日この頃です^ ^;

これから出産の皆さんは、
どのようなバースプランですか?



ランキングに参加しています♪
応援してもらえるととっても嬉しいです^ ^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※ お知らせ ※
本日はコメント欄を開けています♪
気軽に一言頂けると嬉しいです^ ^
注:スパムフィルターを使っている為、
ブログのURLなど一切書きこめない設定になっていますので
ご了承ください<(_ _)>
posted by ミカ at 00:00| Comment(8) | 出産〜入院中の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。